オーガニックなホワイトニング歯磨き粉の比較

rp_ad2cd2f1d10c26407f369c5670163f66_s.jpg

ホワイトニングでもオーガニックにこだわりたい!という方が意外と多い事が分かったので調べ込んでいくと次の『はははのは』と『なた豆塩歯磨き』の2つの製品がオーガニック素材でできている事が判明しました!

【今回比較する2商品】





スポンサーリンク

オーガニック歯磨き粉①「はははのは」

はははのはに配合されている有効成分には次のようなものがあります。

  • パパイン
  • ソープナッツ
  • ポリリン酸/メタリン酸

パパイン

4b563114fb036af2d11346f81e172be4_s

パパインはパパイア果実乳液から抽出された天然のタンパク分解酵素です。

このパパインが浮かび上がったステインの隙間から、歯の表面に付着した汚れにアプローチして洗浄する効果があります。

植物酵素の力で歯に美白効果をもたらすわけです。

ソープナッツ

スクリーンショット 2016-08-18 9.33.19

ソープナッツも天然の洗浄成分です。

サポニンという成分が含まれ、これが界面活性剤のような作用をもたらします。

これもパパインと同じくたんぱく質などを分解し、白く美しい歯に導きます。

しかも、このソープナッツは『農薬不使用』の環境で栽培されています!

ポリリン酸

ポリリン酸は生体内にもともと存在する成分です。

しかし、これだけは自然界から抽出せず、工業的に精製しています。

これは「はははのは」に限らず、どの製品も同じでした。

その他の人工添加物は一切不使用!

『はははのは』の最大の魅力が研磨剤や漂白剤、発泡剤、着色料など人工の添加物を一切使用していない点です。

もちろん、合成界面活性剤もパラベンも配合されていない、無添加ハミガキです!

オーガニック歯磨き粉②「なた豆塩歯磨きプラス」

なた豆塩歯磨きプラスには次のような成分が配合されています。

  • 白なた豆
  • 海塩
  • クマザサエキス
  • ドクダミ
  • プロポリス
  • ラクトフェリン
  • お茶エキス

さらにこちらも「はははのは」と同じく、無香料・無着色でパラベンも発泡剤も配合されていません!

では成分についてもう少し掘り下げてみましょう。

白なた豆

スクリーンショット 2016-08-18 9.56.26

白なた豆は熊本県のJAS認証有機栽培で育てられたものを使用しています。つまり化学農薬・化学肥料を使っていないという事です。

なた豆の中には、”カナバニン”と呼ばれる抗炎症作用。血行促進作用のある成分が含まれています。

これにより、歯肉炎や歯周病を防ぐ効果があります。

ラクトフェリン

fc41ee9b885af20f5c6a25cd8b2ccf58_s

ラクトフェリンは牛乳から抽出される抗菌活性物質です。

これがお口の中の細菌を殺菌して、口腔内を清潔に保ちます。

「なた豆塩歯磨き」に含まれているその他の成分やホワイトニング効果については、『なた豆塩歯磨きのホワイトニング効果/白くなる理由』を読んでいただくとより詳しくわかりますので、ご参考にしてください!



オーガニックなホワイトニング歯磨き粉・まとめ

天然成分を主体とした歯磨き粉は現在2種類あります。

どちらも無農薬栽培の原料を使ったり、人工添加物を一切含んでいなかったりとオーガニックな成分にこだわりたい方には満足のいく成分なのではないかと感じました。

さらに2つの歯磨き粉の『得意分野』を比較してみると、「はははのは」はホワイトニングに特化しており、「なた豆塩歯磨き」は口臭予防により効果があるという事がわかりました!





この記事に関連している人気の記事

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る