薬用PGホワイトニングProの有効成分と効果的な使い方

スクリーンショット 2016-08-29 14.04.52

薬用PGホワイトニングProの白くなる仕組みやメカニズムを調べていくと次のようなステップで歯を漂白していくことが分かったよ!

あとは、効果的に使うにはどうしたらいいかも調べたから是非参考にしてみてね!!

まずは薬用PGホワイトニングProの有効成分から見ていこう!

スポンサーリンク

薬用PGホワイトニングProの有効成分

ポリリン酸ナトリウム

微生物から哺乳類に至るまでありとあらゆる生物の体内に存在する成分で様々なサイズの分子が存在する。中でも短いポリリン酸は着色と結合し、効率的に除去する効果がある。

ブルガリアローズ

美容効果もある天然ローズエキスは「抗酸化作用」とともに使用時の爽快感をアップさせる効果がある。

ブルガリアローズってなんか高級感ありそうだね!これを配合している目的は香り高くする以外にも抗酸化作用があるからなんだ!

細菌の中には細胞毒性の強い『フリーラジカル』を出す奴がいて、細胞の遺伝子をバチバチ切ってしまう。

ポリフェノールに代表される「抗酸化物質」はこれの作用を弱める効果があるんだ!

じゃあ次は、もっと効率よく効果的に使う方法を見てみよう!

薬用PGホワイトニングProは3つのステップで白くなる

1.歯の表面についた紅茶、コーヒー、タバコのヤニ等のステインを除去

2.歯の表面に結合する力が汚れが歯に吸着する力よりも強く、汚れが剥がれた後の歯に結合

3.ポリリン酸が歯の表面をコーティングすることによりステインの沈着をガード

スクリーンショット 2016-08-07 20.54.53

なるほど、ポリリン酸が歯の表面に付着したステインなどの着色を溶かして落としてくれるんだね!

さらに、着色除去後は歯をコーティングして再付着から歯を守ってくれるんだ!

だから2重でホワイトニング効果があるってことだね!

薬用PGホワイトニングPro まとめ

以上のことから『薬用PGホワイトニングPro』は、ホワイトニングと共に使用後の爽やかさを追求したい方にオススメのオーラルケア商品と言える!

だけど、広告に惑わされて歯周病が治るとは思わないようにしよう!

この記事に関連している人気の記事

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る