『フルーツジュース』が実は健康に悪い理由を5個言います!

2a5abdaf8a2bec25e8641678989e80c9_s

「たろぺ」も毎朝朝食代わりに飲んでいる『フルーツジュース』

その「フルーツジュース」が実は『缶ジュース』と同じくらい健康に良くないという噂を耳にしました!

確かにフルーツジュースは天然由来の素材を使っているとはいえ、相当な量の砂糖やカロリーが含まれていることは真実です!(1)

ということで『果汁100%ジュース』が体にどんな作用をもたらしているのか早速検証してみよう!うん、すぐ始めよう!

スポンサーリンク

フルーツジュースには何が入っているか分からない!

基本的に向上で生産されている食品は、『食品』であれ『飲料水で』あれ何が入っているか分かったもんじゃあありません!

例えば、スーパーで売っている『100%天然果汁オレンジジュース』とラベルされた商品も信用できません。

大量に圧搾して作られた果汁は、まず酸素を取り除くためのタンクに保管されます。

そしてパッケージングされるわけですが、その過程で『果汁の香り』がすでに失われてしまっているのです。

グラデーション

そのため、香りを後付けでパックしている製品もあります

これは特に『高級なフルーツジュース』にあることで、もとのフルーツを絞った果汁とはかけ離れたものになってしまっているのです!

また価格が安いジュースは、新鮮な搾りたて果汁は使っていません。

そのため単なる『フルーツ風味の砂糖水』になってしまっているのです。

フルーツジュースには食物繊維が含まれていない!

フルーツジュースにはビタミン・ミネラル・抗酸化物質は含まれています。

しかし、多くの健康に必要な成分が取り除かれてしまっているのです!

例えば、オレンジジュースには『ビタミンC』をはじめ、『葉酸』や『ナトリウム』『ビタミンB1』『抗酸化物質』などが多く含まれています。(2)

『抗酸化物質』は血中の抗酸化物質を増やしてくれますので、これはとても良いことです。(3,4)

しかし、オレンジそのものを食べた時と比べると、カロリーあたりの栄養価がはるかに劣っているのです。(5)

つまり、『フルーツジュースは食物繊維は含まれておらず、カロリーも高い』ということが言えます!

例えば、よくある2つの商品を比較してみると

  • コカコーラ(350ml)  :砂糖40g・140cal
  • りんごジュース(350ml):砂糖39g・165cal

という結果になります。

これはりんごジュースに限らず、一般的に出回っているフルーツジュースの多くが清涼飲料水よりもカロリーが高いのです!


簡単に大量の砂糖を摂取できてしまうから問題!

例えば、りんごを1個まるまる食べるには、かじってよく噛んで飲み込むという一連の動作があるため、それなりに時間がかかります。

しかも、食物繊維も一緒に摂取しているため、果実に含まれる糖分はゆっくりと吸収されていきます。

食物繊維のおかげで、満腹感も得やすいということも、たくさん食べるのを防いでくれています。(6)

このため、果実由来の糖分は、ゆっくりと吸収され、ちょっとづつ肝臓の負荷になることなく代謝されることになります。

しかし、もしもフルーツジュースを飲んだ場合、食物繊維も含まれていないため、短時間に大量の砂糖が体の中に入ることになります。

この時、肝臓が受ける負荷は「清涼飲料水」を飲んだ場合とほぼ同じです

フルーツジュースに含まれている糖分の多くは『フルクトース』です。

実は、フルクトースは『肝臓』でしか代謝することができません!(7)

そのため短時間に大量のフルクトースが流れ込むと、肝臓がオーバーロードを起こしてしまいます。

そのため代謝しきれずに残ったフルクトースは脂肪へと置き変わるのです!

置き換わった脂肪は内臓脂肪として肝臓に沈着したり、『インシュリン耐性』を引き起こす原因となったります。(8,9,10,11,12)

ちょっとした量のフルーツジュースでさえ、肥満や代謝系に関わる健康に深刻な被害を及ぼす可能性があります。(13,14)

ある研究では、シロップがわずか10週間の間に『インスリン耐性』や『中性脂肪の増加』『LDL(悪玉コレステロール)の凝縮』『酸化LDLコレステロールの上昇』『腹部の脂肪沈着』を引き起こしていると報告しています。(15)

ほとんどの研究が「清涼飲料水」や「フルクトースが入っている飲料」に関するものにも関わらず、『フルーツジュースだけは違う』と疑わない人が多いのが現状です。

ある研究では、グレープフルーツジュースを毎日480ml、3ヶ月飲み続けたことで体重が増加した群で『インスリン耐性』が出現し、『ウェストが大きくなった』と報告しています。(16)

また別の研究でも、毎日2杯以上のフルーツジュースを飲むことによって女性の痛風のリスクが2倍以上に跳ね上がることが報告されています。(17)

feet-174216_640

液体でカロリーを摂取すると脂肪になりやすい!

すべてのカロリーが均等に作られたというのは神話です。

食品ごとに代謝の仕方が違い、空腹感やホルモン、脳の働きや体重に及ぼす影響も変わってきます。(18,19)

特に脳は食事と食欲のエネルギーバランスを制御する役割があります。(20)

例えば、ふかし芋を毎日2つ食べたとすると、代償的に他の食品を食べる量が減ります。

これは無意識のうちに脳が制御しているのです。

そのため、トータルしてカロリーを摂取しすぎないようになっています。

しかし、リンゴジュースのようにカロリーを液体の形で摂取するとこの機能がうまく働きません(21)

これが「清涼飲料水」が最も太りやすい食品の1つである所以です。

『清涼飲料水』を飲んでも満腹感を得られず、結果として必要以上のカロリー摂取をしてしまうことになるのです。

小児を対象に行ったある研究では、毎日「清涼飲料水」を飲むと肥満のリスクが60%も上昇したと述べています。(23)

その他にも幾つかの研究により、果物が『肥満』や『2型糖尿病』のリスクを下げる一方で、フルーツジュースが上昇させているという事が分かっています。(24,25,26,27,28)

5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_s

果物は食べても、フルーツジュースは飲むな!

よく野菜や果実を食べる代わりに、フルーツジュースを飲む事を推奨する方がいます。

これは大きな間違いです。

現代人の多くは、すでに食事の中で過剰な糖分を摂取しています。

そのため、フルーツジュースの中のわずかな栄養分を摂取することよりも、摂取する糖分の量を減らす事の方が重要なのです。

フルーツジュースを飲む代わりに果物を食べましょう!

果物を食べれば、食物繊維も抗酸化物質もビタミンもミネラルもぜ〜〜〜んぶ摂取できます。

しかも、食物繊維のおかげでフルクトースが吸収される速度も緩やかになり、肝臓に負担をかけません!

まとめ

フルーツジュースをちょっと飲むのは問題なさそうだよ!

だけど、フルーツジュースはコカコーラなどの炭酸飲料と変わらないという事を覚えておこう!

またどうしてもフルーツジュースを飲みたい場合はクビンスなどから出ているスロージューサーが果汁を酸化させずに絞れるからオススメだよ!

酵素が減らないジューサー『クビンス・ホールスロージューサー』の効果とは?

「たろぺ」も朝ご飯に飲んでいたフルーツジュース習慣を手間がかかるけどフレッシュジュースに戻そうと思ったんだな!


どうせ飲むなら丸ごと摂取!【Kuvingsホールスロージューサー】激安情報

この記事の参考文献はコチラから検索できます!

この記事に関連している人気の記事

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る