新常識!今度は分割ポリリン酸を使った『ミュゼホワイトニング』

polyrinsan
スポンサーリンク

分割ポリリン酸の特徴

以前市販されているホワイトニング材の中でも特にホワイトニング効果が高いという『ポリリンジェル』を検証する特集をしました。

ポリリン酸は分子の大きさによって効果が違い、歯周病原菌の『P.gingivalis』や虫歯菌の『S.mutans』を殺菌する効果があります。

さらに、コラーゲン産生を促すことによる治癒促進美容効果、さらに歯の着色の原因である食物由来のステインをや象牙質自体の色素沈着までも防止するホワイトニング効果がある成分です。

しかも、もともと体内にある成分なので、安全性が高いのが一番の特徴です。

polyrinsan

歯に負担の少ない『ミュゼホワイトニング』

ホワイトニングは多かれ少なかれ、歯にダメージを与える方法です。

しかし、ホワイトニングと同時に歯の表面を保護してくれるポリリン酸はまさにホワイトニングにうってつけの成分と言えるでしょう!

刺激の強い漂白剤を高い濃度で、使用しなくても「分割ポリリン酸」が十分なパワーを発揮して、高いホワイトニング効果が期待できます。

使い切りスポンジ歯ブラシ「速攻美白」もあるよ!

ミュゼホワイトニングシリーズには、外出先でもさっと使えるポリリン酸配合のメラミンスポンジも用意されています。

こちらはポリリン酸が配合されているとはいえ、「激落ち君」的な要素があるので多用はしないほうが無難です。

タバコを吸う方で、ヤニを落としたい人には向いています!

それでも落ちなければホワイトニング専門の病院へ!

ミュゼホワイトニングシリーズを試してみても効果が実感できない場合は、市販品の力だけでは落とせないステインが歯に付着しているということです!

その場合は、潔くホワイトニング専門病院に行きましょう!

ホワイトニング専門の病院をおすすめする理由はまず、価格が安いからです。

ホワイトニング自体は通常の歯科医院でも行っているところもあります。

しかし、ホワイトニングや審美専門で行っている歯医者さんなら用意する機材や薬剤も大量に購入しているため、コストを下げることが出来ます。

おすすめなのが湘南美容外科クリニックホワイトニング東京です。

Whitening Tokyo

「ホワイトニング東京」は通院が1回で済み、しかも治療費が3万円を切るので費用対効果、時間対効果が期待出来ます。

湘南美容外科クリニック

「湘南美容外科」の歯科は日本全国に店舗があるので、誰でもレベルの高いサービスを受けることができます。

価格は少し高いですが、市販品には無い高濃度の「ポリリン酸」を使用したコースなどもあり歯をいたわりながら確実なホワイトニング効果が得られるのでオススメです。

まとめ

ポリリン酸はホワイトニングがとても高い成分です。

まずは市販で安く購入出来るミュゼホワイトニングシリーズなどから試してみて、効果に納得いかないようであれば、ホワイトニング専門の歯医者さんに行きましょう!

歯を痛めないホワイトニング『薬用ポリリンホワイト』【特許取得】

歯を痛めない【薬用ちゅらトゥースホワイトニング】

この記事に関連している人気の記事

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る