七五三の贈り物に最適な『乳歯ケース』特集!【名入れも可!】

picture12

歯の生え変わりは誰にでも起こる事だから、ちょっと特別感を演出してみませんか?

今回は抜けた乳歯を保存しておける木箱を特集してみました!

最近の乳歯ケースは木箱になって、思い出の品として保管・保存しておく事ができます。

今までは抜けた乳歯は縁の下や屋根の上に投げる風習がありました。

しかし、マンション暮らしのご家庭ではなかなかそう言った事も難しい事情になってきているので乳歯を保管できるケースは重宝されているようです!

スポンサーリンク

おすすめ乳歯ケース特集

① Mr.Teeth

可愛い歯の形をした乳歯ケース。蓋に名前を焼き入れる事が可能です。

通気性の良い桐でできているので、抜け落ちた乳歯を状態良く保存できます。

また透明のふたはマグネットで固定されるので、中に保管した乳歯がこぼれ落ちる心配もありません!

picture1

また穴の深さは十分あるので、歯が大きめのお子さんでも問題なく入ります!

そして、くぼみの中で乳歯がカタつかないように、綿が付いてくるので歯を優しく保護してくれます!

picture2

こちらのタイプは「七五三」「お食い初め」の贈り物として選ばれる方が多いみたいですよ!

② たまごの乳歯入れ

まーるい卵の形をした乳歯ケース。

こちらは『Mr.Teeth』の兄弟商品です。

使用は全く同じで、深くて大きい保管穴と乳歯のカタつきを防ぐ綿が付いてきます。

しかも名入れができて、キャラクターも12種類の中から選べるので、プレゼントしたいお子さんに合わせて選択できます!

picture4

しかもギフトボックスに入って使い方を記した分かりやすいしおりも付いてくるので、安心です!

picture3

歯の形をした方も卵型の方もどちらも裏面に生まれた日付・時間・身長・体重を焼き入れる事も可能!

特に卵型の方は「出産祝い」に贈る方が多いようですよ!

picture5

③ My Baby Tooth Book

My Baby Tooth Bookは今アメリカで人気の乳歯ケースです!

本のような形をしたケースで、「男の子用」「女の子用」の2タイプがあります。picture6

picture7

可愛い歯の妖精をモチーフにしたとてもユニークな乳歯入れアルバムになっています!

乳歯を入れるスペースの他に、写真を入れるスペースや抜けた日を記録するページも付いているので、お子さんの成長の記録としてオススメです!

picture8

④ 猫のトゥースボックス

スコットランドのデザイナーが作ってイギリスで話題の乳歯ケース!

紀元前1世紀からイギリスの伝統工芸品に使われているピューターという錫(スズ)の合金を使って作られています。

ピューターは時間の経過によって錆びる事のない金属なので、いつまでも銀白色の美しい光沢を保つ性質のある金属です。

日本製でもなく、中国製でもないイギリス製というのもなんだか新しい一品です!

上記のタイプと違って抜けた乳歯をまとめて入れるタイプなので、コンパクトで邪魔になりません!

乳歯以外にもアクセサリーなどを入れる小物入れとしても使えます!

人間以外に飼っている猫の乳歯を入れるのに使っている方も多いみたいですよ♪

picture10

形も「追いかけっこ」「おすまし」「ピアノ」「ディナータイム」「チェスト」の5タイプから選べるので、置く部屋に合わせて選べるのも楽しいですね!

picture9

⑤ アニマル乳歯ケース

前代未聞のフエルトで作られた乳歯ケース!!

ケースを開けると動物が口を開けた状態になります。

動物の種類は犬・ウサギ・牛の3種類。

個人的には、ここに乳歯を入れると画的に凄いグロい状態になるんじゃないかなと思ってます。

しかも、動物の顔もあんまし可愛くないし!(笑)

picture11

でも歯ブラシを当てて、子供の歯磨き練習に使ってみると良いかもしれませんね!

まとめ

乳歯ケースっていってもたくさんありますね!

特に桐などの木材で作られたタイプは高級感があるのでギフトとして贈ると喜ばれます。

また「へその緒」と一緒にお子さんの成長の記録として、あるいは思い出として使ってみるのも良いのではないでしょうか

この記事に関連している人気の記事

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る