老人ホームには歯科医師も必要!

6be596645037dfe6a3e73a89519f5c12_s

最近は民間の有料老人介護施設が増えてきて、ますます介護士さんやヘルパーさんの役割が増えてきています。

中でも、看護師さんが24時間常駐してくれる介護施設は人気が高いようです。

まだ、24時間『医師』が常駐する介護施設はありませんが、これはおそらく法的な理由から医師が常駐する施設は ”病院” という扱いになってしまうので出来ていないのだと思います。

私はいままで何箇所かの老人介護施設・老人ホームで口腔ケアなどの経験をさせて頂いたことがあります。

しかし、なかなか思うように治療ができなかった経験があり、患者さんの口腔環境を改善するは一筋縄ではいかないのが現状です。

そこで、今回は老人ホームでの歯科治療の役割とその必要性を広く知っていただくためにお話をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

老人ホームでする歯科治療とは?

老人ホームで実施している歯科治療とは、主に口腔ケアです。

口腔ケアとはお口の清掃環境を良好に保つために歯ブラシの練習をしたり、衛生士さんや歯科医師による口腔清掃を行います。

多くの老人施設では『活発に活動している方』、『反応が薄い方』、『なかなか協力が得られない方』の3種類の方がいらっしゃいます。

このうち、『活発に活動している方』は歯ブラシ指導も受け入れて頂けることが多く、お口の健康を良好に保つことができます。

『反応が薄い方』はご自分ではケアができませんが、こちらから器具を使って清掃をすることはできるので比較的、口腔環境が整えやすいです。

『なかなか協力げられない方』は2歳児のように ”イヤイヤ” があり、力も強いためなかなかケアをすることがままならず、正直諦めるしかないことが多いです。

この3種類の方のうち、特に口腔ケアを力を入れていきたいのが2番目の『反応が薄い方』です。

患者さんの家庭事情

『反応が薄い方』というのはこちらから積極的に口腔ケアを行っていけば、良いお口の環境が整えられます。

しかし、残念ながら歯科治療という行為は少なからず費用がかかるため、ご家族の同意なしでは行うことが出来ないのです。

理想は月に4回(1週間に1回)ご訪問させて頂いた時に、歯科衛生士によるブラッシングを行うことなのですが、私の目の当たりにしたところではご両親の健康にあまりお金をかけたくないと言う方が1割〜2割はいらっしゃいました。

これは口腔内環境の改善の必要性を何度かご説明したにもかかわらず、同意が得られなかったケースです。

結局、この方は渋々「月に一回」の口腔ケアだけを許可してくれました。

これでは正直30日間のうちお口が綺麗な日が1日だけで、あとの29日は不潔な状態になってしまっているので、効果がありません。

口腔ケアの重要性

なぜ、そこまで口腔ケアを行ってお口の中を清潔に保つ必要性があるのかと、ご老人の死因の本当のトップが『肺炎』だからです。

日本人の死因のトップが『ガン』『脳卒中』『心筋梗塞』です。

確かに、脳梗塞や心疾患は直接死に至る原因ですが、最も多い『癌』の死因はガンそのものではなく、ガンによって体力が徐々に落ちていき、咳反射ができないことによる『肺炎・気管支炎』が原因です。

これはお口の中のバクテリアが肺に落ち込むことによって、感染を起こし発症します。

さらに言うと、お口の中を清潔に保っていればかなり予防することができる病気なのです。

ですので、本当は ”毎日” 綺麗にするのがベストですが、週に1回でも綺麗にして悪い細菌が繁殖しないような口腔環境を整えることが本当に大切です。

そのためにどうしたら良いか?

この事態を打開するために一番大切なことは、歯科医師、歯科衛生士だけが頑張るのではなく、看護師さんを含め介護職員全員がお口のケアについての知識を十分に保つことです。

そうすれば、歯科医師が訪問医療に行ってない時でも、継続して口腔環境を良好に保つことが出来ます。

さらに、もしも介護施設がサービスの一環として口腔ケアを実施すればこれ以上お口のケアにとって良いことはありません!

ですので、ぜひ看護師さんが常駐しているような介護施設の営業者の方から率先してこういったサービスを導入していただければと存じます。

このサイトでも口腔ケアに関する情報をどんどん掲載していくので、ご参考にしていただければ幸いです。

24時間看護師が常駐している老人ホームに関する情報はこちらからどうぞ。 

さらに詳しい情報はこちらからどうぞ。

24時間看護師と相談役が常駐する老人ホーム『ネクサスコート』

今話題の有料老人ホーム「ネクサスコート」の充実したサービスとは?

この記事に関連している人気の記事

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る