虫歯予防の6つの法則

1f2dde0da9d6db62c0913f27f508101b_m

虫歯予防は科学です!

きちんとした手順を踏めば100%虫歯を予防できます。

今回は簡単に実行できる虫歯を予防するための6つの法則をご紹介していきます!

スポンサーリンク

①居座りにくい歯を作る

虫歯の原因菌自体は歯にくっ付くことができません。『歯にくっ付ける他の菌に引っ付くことで初めて歯に住めるようになります。

ちなみにこの歯にくっ付ける菌は無害です。

つまりムシバ菌が歯に住み着くのを防ぐには、その前段階の菌が歯に付着するのを防げば良いのです。

これはもう原始的な方法ですが、歯ブラシで歯を磨いて付着している菌を落とすのが効果的です。

お金もあまりかかりませんし、今すぐ始められます。

ベストな歯ブラシの形

②居座ったバイ菌を減らす。

虫歯菌は歯に居座る事に成功すると、バイオフィルムと呼ばれる
物質を作ります。

これは人間でいう、上下水道が完備された団地あるいはマンションだと思って下さい。

上の動画はプラークを顕微鏡で見たものです。枝がより集まっているような部分がバイオフィルム、管のように見える部分がいわゆる上下水管のような構造で、細菌たちにとって綺麗な水を通し、汚い水を排水する役割があります。それでいて水に溶けにくいバリアーのような素材で出来ています。

このため、通常の殺菌薬や化学物質がはバイオフィルムを通して細菌までほぼ届くことが出来ません!

しかし、『リステリン』などの一部の洗口剤はこのバイオフィルムを溶かすことができるように作られています。

リステリンについてはこちらをクリック!

リステリンは刺激が強いから苦手」という方には『GUMのデンタルリンス』がおすすめです!

以前は刺激が強く、長時間口の中に含んでいられませんでしたが、最近は低刺激タイプのものが発売され格段に使いやすくなりました。通常のタイプと低刺激のタイプの効き目の差は微々たるものなので、使いやすい方を選ぶと良いと思います。特にソニッケアーと組み合わせる最強にプラークを落としてくれます。

ソニッケアーをすすめる10の理由

GUM・デンタルリンス ナイトケア

リステリンと違いポンプタイプで使いやすいことも、おすすめする理由の1つです。毎日使うものだから使いやすさは非常に大事なファクターだと思います。

4分で歯をきれいにする方法

③栄養を取り込むタイミングを減らす。

ムシバ菌にとっての栄養は砂糖です。

現代の食生活では砂糖はありとあらゆる製品に使われているので、砂糖なしで生活するのは不可能ですし、虫歯予防は根性論ではありませんので糖分をとらないで下さいとは言いません!笑

何よりおいしいですからね♪

しかし工夫をすることで虫歯になりにくいように、糖分の入った食品を食べることが出来ます!

例えば、一番多く虫歯ができる状況は高校生がスポーツドリンクを飲みながらスポーツをやっている場面です。

練習と練習の合間に甘いスポーツドリンクを飲み、練習中はそれが口の中、特に歯とほっぺたや唇の間にたまった状態が続きます。

さらに運動中は口で呼吸するため口の中も乾き、甘い水溶液はより濃度を増していきます。

真面目な高校生ほど毎日部活に行きますから、1回2時間の部活を週5日間出ているとすると、ひと月で合計40時間やっていることになります。

それとほぼ同じ時間、歯は『甘い水溶液』の中に浸されそこに付着しているムシバ菌は酸を作り続けていることになるのです。

この結果、口全体の歯が広範囲に虫歯になっていきます

加えて彼らは、恋に、部活に、勉強にと忙しく、親の目も行き届きにくい年齢ということもあり、歯医者に通院しないことが多いです。

つまり、この事から言いたい事は同じ甘いジュースを飲むのなら時間をかけてダラダラ飲まず、規則正しく決められた時間にとることが大事だということです。

④取り込める栄養の量を減らす。

細菌に栄養を与えないもう一つの方法が代替甘味料を使うです。

代替甘味料には幾つかの種類があるので、代表的なものとその特徴をお話ししていきます。

⒈ アスパルテーム

アスパルテームは人工的に合成された甘味料で、今や世界中で広く使われています。

味は甘みがとても強く、カロリーもないためコカコーラゼロやその他多くの缶ジュースに使われています。

もともとはアメリカのサールという生物兵器開発会社が表向きは抗鬱剤として発表した成分で、アメリカの厚生省にあたるFDAが死亡失明躁鬱病脳障害などの副作用があったため一度は製造販売を禁止されましたが、何かの力によりその事実は公表されず、現在では広く流通しています。

また最近の研究では精子の数が減少する原因になっているという研究結果が出ています。

その他の副作用としては多量に摂取することにより、下痢などの症状を引き起こすことがあります。

摂取はよく考えたほうがよさそうですね♪♪

⒉ キシリトール

キシリトールも代表的な代替甘味料ですが、もともと自然界に存在していた成分ということで、アスパルテームとは違います。

砂糖に近い強い甘みとスーッとする清涼感が特徴で、古くはギリシャ時代から使われており、『マスティックガム』という名前で売られています。

↑ ギリシャの代表的なお土産マスティックガム(10個入り)

今でもギリシャに旅行に行った際の代表的なお土産として人気です。

味は私たちが知っているキシリトールガムとはまた違い生々しさがあります。

あまり経験された方がいないと思うのでご参考になるかわかりませんが、『サトウキビ』をかじった時の風味ににてると思いました!笑

古代の人たちはこういう味のものを食べていたのかという気分にも浸れます!

天然成分 = 絶対安心という訳ではありませんが、安全性は高く評価されていて血糖値も上がりにくいため、糖尿病の患者さんの食事にも使用されています。

ご紹介した2つの代替甘味料のほかにいくつかありますが、現在日本で売られている製品はこの2つが含まれていることがほとんどです。

これらの含まれているお菓子をいつものお菓子と一部分置き換えることで、ダイエット効果や血糖値のコントロールとともに虫歯の発生リスクを抑えることができます。

キシリトールの効果

⑤酸を作れない栄養素を摂り込ませる。

酸を作れない栄養素についても以前お話ししたキシリトールがとても有効です。キシリトールの効果的な摂取のしかたについてはこちらをご参考にしてください。

酸を作られても大丈夫な歯を作る。

究極、歯が酸で溶けなければ虫歯にはなりません。全く酸に溶けない歯を作ることは現在の医療技術では不可能ですが、『酸に溶けにくい歯』を作ることは可能です。

それにはフッ素を使いますが、フッ素の使用には「歯が生える前」と「歯が生えた後」2つのタイミングがあります。

 フッ素を多く含む食材

⒈ 歯が生えてから使用する

歯が生えてからフッ素を使うには、『歯磨き粉』や『マウスウォッシュ』といった形で歯の表面に塗る使い方をします。

理想的には年に3回~4回、歯科医院で高濃度のフッ素を塗ってもらい、日常フッ素入りの歯磨き粉を使用して歯を磨くというのがベストです。

フッ素入りの歯磨き粉に関しては市販されているものはほとんど配合されているので、あとはお気に入りの味で選べば良いと思います。

私のお勧めの歯磨き粉はGCから発売されているMIペーストです。

GCは歯科の医療器具メーカーの最大手なのですが、ひと昔前までは一般向けに商品は卸していなかったため、歯科医院で購入するしか方法がありませんでした。

現在はネット通販が一般化してきたため、比較的手に入りやすくなりました!

ジーシー GC MI ペースト 40g × 3本 いちご/ストロベリー [ヘルスケア&ケア用品] GC MIペースト

MIペーストの良い点は何より味がいいという点です。また種類も豊富で、期間限定のフレーバーもあったりするので全種類を集めたくなるような製品です。

実は『CPP-ACP』(またの名をリカルデント)というフッ素とは違う成分が配合されているのですがフッ素同様、歯を酸に対して強くしてくれます。

それだけではなく、このCPP-ACPは『初期の虫歯であれば治してくれる働きまであるんです!!

私はこの作用を応用して、ホワイトニング後のケアや初期虫歯の治療に使用しています。

歯磨き粉としては少し高額な部類に入りますが、味の良さと効果の高さを考えれば、決して割高ではありません。

ちなみに私の医院ではストロベリー味が圧倒的に子供達に人気でした。逆に人気が出ると思って購入した期間限定の『チョコレート味』は不人気でした(泣)。

私は個人的にメロン味が好きです。下がお子ちゃまなので。

新しいフレーバーは続々と出ているようなのでぜひ試してみてください。

⒉ 歯が生える前に使用する

歯を作っている最中にフッ素を摂取することは虫歯に強い歯を作るためにとても有効です!

子供の顎の骨のなかでは、生まれた後も歯を作り続けています。

例えば、犬歯は顎のなかで生後4ヶ月ごろから作られ始め、9歳になって生え、さらに12歳まで成長し続けます。

この歯を作っている時期に、フッ素を摂取するとうまく歯のなかに取り込み、永久的に丈夫な歯を作ることができます。

では、どういう風に摂取すれば良いのか?

それはフッ素が多く含まれている食材をたべることです。逆に薬剤の形での摂取はお勧めしません。

フッ素は摂りすぎると逆に歯に悪影響を及ぼしてしまうからです。

フッ素を多く含む食材

まとめ

以上虫歯予防の6つの法則でした。

この方法をすべて100%実行する必要はありません。

何個かを65点くらい出来れば虫歯の発生を抑えることができるので是非試してみてください!

この記事に関連している人気の記事

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

トップへ戻る