「 2015年07月 」一覧

医局でうつ病が起きやすい理由と克服した友人たち

医局でうつ病が起きやすい理由と克服した友人たち

私がいた某歯科大学の医局はほぼ1年に1人のペースでうつ病患者を輩出する超名門校でした。 そんな環境にいた経験から自分なりに医局での鬱の向き合い方を考えてみました。 医局でうつ病になった同期たち 私は当初、6人の同級生とともに医局に入ったのですが、結果...

記事を読む

女性特有の『がん』のリスクを自宅で調べられます。

女性特有の『がん』のリスクを自宅で調べられます。

30代から『がん』リスクをチェックするべき 女性に特有のがんは本人自身の問題だけでなく、妊娠や出産に大きいダメージを与えます。 また比較的若い年代でなるのが特徴です。 ですから早い段階でできる対策は講じましょう。

記事を読む

ガンリスクチェッカーで『がん』になりやすいか自分でチェック

ガンリスクチェッカーで『がん』になりやすいか自分でチェック

がんのリスク検査は自宅でできます。 がんは日本人の間接死因のトップです。 ご高齢の方はもちろん、今働き盛りのサラリーマンの方までガンになりやすいかどうかのチェックは健康への安心感と対策に必要です。 あくまでガンのリスクをスクリーニングする道具です...

記事を読む

自宅で血液検査をして『生活習慣病』を管理する。

自宅で血液検査をして『生活習慣病』を管理する。

生活習慣病の検査は自宅でする時代です。 健康診断は自宅でやる方が一番良い。 理由は病院とまったく同じ検査を待合室で並ぶことなく出来るから。わざわざ健康かどうかの検査をするのに病院で待つ時間があったら、自宅でサクッと済ませて外に遊びに行く時間を確保した方...

記事を読む

日本歯周病学会での発表【重度慢性歯周炎患者】

日本歯周病学会での発表【重度慢性歯周炎患者】

先日、日本歯周病学会で発表してきたのでその発表内容を掲載しておきます。 このポスター発表は私が長年みてきた患者さんの集大成で、歯周治療終了後もかなり良好な状態で維持されている患者さんです。

記事を読む

歯周病認定医によく出る試験問題

歯周病認定医によく出る試験問題

ブログ村キーワード // < ![CDATA[ rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="124c115a.6a759bf7.124c115b.b68913c0";rakuten_items="ctsmatc...

記事を読む

抜歯をした後の注意事項10個

抜歯をした後の注意事項10個

麻酔は必ず醒めます 麻酔は1時間半程で醒めます。個人差があるためそれ以上効果が続く方もいらっしゃいますが、必ず醒めますのでご心配いりません。

記事を読む

授乳中の歯科治療は可能かどうか??【米国産科婦人科学会】

授乳中の歯科治療は可能かどうか??【米国産科婦人科学会】

妊娠されている方や現在授乳中の方は、主治医もしくは歯科医院のスタッフに忘れず伝えください。今回は妊娠中・授乳中の方々から多く寄せられる疑問をまとめてみました。 前半は「Q & A 方式」で一般的な疑問にお答えし、後半は医療従事者にも読みごたえのあ...

記事を読む

歯の神経の治療とは何ですか??

歯の神経の治療とは何ですか??

神経の治療とは何ですか? とても重要で難しい治療にも関わらず、患者さんからすると何をやっているかさっぱり想像がつかない神経の治療。今回はその疑問にお答えします!

記事を読む

歯周外科後に注意してほしい事

歯周外科後に注意してほしい事

麻酔について 麻酔は2〜3時間くらい効いています。感覚がありませんので、唇や頬を噛まないよう注意してください。

記事を読む

スポンサーリンク
トップへ戻る